JR予土線・松丸駅がある松丸地区は、伊予と土佐の交易の中心地として、幕末から明治にかけて商工業で栄えてきた歴史があります。かつての豪商の家屋や、造り酒屋の大きな母屋・酒蔵が軒を連ねる趣深い町並みです。司馬遼太郎しばりょうたろうの「街道をゆく・シリーズ」の中で、土佐脱藩の坂本龍馬もこの道をたどって、土佐から宇和島へ入ったとされているところです。

住所愛媛県北宇和郡松野町大字松丸
お問い合わせ愛媛県北宇和郡松野町大字松丸343
松野町役場 ふるさと創生課
TEL/0895-42-1116